Welcome to Delicate template
Header
Just another WordPress site
Header

Author Archives: admin

偽名つかってるとこんなことが!

3月 19th, 2014 | Posted by admin in sandiego - (コメントは受け付けていません。)

適当な名前で、適当なプロフィールで、その日SEXできる男の人探してるんですけど、この前、神待ちサイトで男の人引っ掛けたら、前にやったことある人だったんです!

びっくりしちゃった。

前と名前違うじゃないか、ってちょっと叱られちゃった。

電話してこいよって言われてたんだけど出会い系サイトでいろんな人とやってみたいから、同じ人には連絡してなかったんです。

でも、いままで全然同じ人に当たることなかったんだけどな。

でも、ひとまずホテルに行って、お風呂入ったり、食事たのんだり。

泊まりで入ったからゆっくりカラオケまでやっちゃった。

もちろんSEXもしますよ!大好きだもんSEX!

色々遊ぶのもいいけど、一人に決めてもいいんじゃないの?って、やりながらいわれちゃった。

どうしようかなあ。私が男漁りしてるのわかってて、自分の彼女になれって言ってるのよね。

それは、面倒がなくていいような気もするなー。

このひと、チンポ太いし、悪くないかなー。

何回もしてくれるし、ちょっと強引でSっぽいところも相性はいいのよね。

「私、すっごい長野出会い系好きのやりマンだけどいいの?」って聞いてみた。

彼女になったらヤリマンは困るけど、今までは別にお互い様じゃん?

なんか、2回おんなじ女に当たったの初めてだから、付き合ったほうがいいんじゃねー?

ですって。うーん、いいかも。

週に3枚はSEXして欲しいんだけどって言ったら、風邪ひいたりしてなきゃ毎日してやるって!

うわーん、これって出会いかしら?

まずはセフレからはじめましょうとか言ったら、変かしら?

セフレと現代社会

3月 18th, 2014 | Posted by admin in sandiego - (コメントは受け付けていません。)

30代の既婚男性、子持ちです。

現在出会い系サイトで出会った2人のセックスフレンドが居ます。出会いは全て出会い系サイトによるもので、仮にAさんともお付き合いは10年以上、Bさんとのお付き合いは2年位かな。

いずれも、2週間に一度は逢ってセックスします。ちなみに金銭授与などはお互い一切ありません。

昔は8人女性と同時に付き合ってみた事が有りますが、流石に時間的な都合で無理が生じ、1人セックス無しで10分、お話程度でその日はお別れなんて事になってました。

もし8人全員とセックスしてたら身体はもたないし、頭がおかしくなりますし、絶対ボロが出ますよ。

もっとも、8人同時なんて3ヶ月しかもたなかったですが。

さて、このAさんBさんとの関係についてお互いが完全に割り切った愛知出会い系セックスフレンドという気持ちでは無いところがミソでして、「本気で愛している」というところを毎度ながらアピールしていかなければここまで続かなかった思います。

その分、面倒臭さも倍増ですが・・・。

私は勤務時間が夜~深夜なので、逢うのはもっぱら昼間の休日で、ホテルを利用します。休憩2時間てヤツですね。

最初の1時間位はお互いの近況報告やら会社のグチやらでお酒を飲みながら話して、後の1時間はひたすらセックスして、さようなら。

何故2週間に一度しか逢わないのかと言うと、私自身は1週間に一度はセフレと逢ってる事になりますので、(1週間目はAさん2週間目Bさん3週間目Aさん4週間目Bさん)とまぁ、こんな感じですね。

1つ言える事は、こんなストレスフルな現代社会において、一人の嫁さんと子供だけで癒される程、単純な世の中ではないという事でパートナーを探しました。変な言い方をすればパートナーと良い関係を続けてるからこそ、明日のストレスに対抗できるだと感じています。

賛否両論ですが、色々な方法で心のバランスの保ち方はあるという事です。

おっと、またBさんからメールだ・・・。

同僚と…

3月 17th, 2014 | Posted by admin in sandiego - (コメントは受け付けていません。)

彼と出会ったのは、私が正社員として働いていた会社に出会い系サイト好きの彼が学生アルバイトで入ってきたのがきっかけでした。

最初はちょっと怖そうな人かな?と思ったけど、喋ってみたら案外面白くて。

同い年なのもあってすぐに気さくに話せるようになりました。

まあでも、正直自分のタイプでは無かったんですよ最初は。

でも仕事中に、ひょんな事で彼の腹筋を拝見する事に。

見事な腹筋に思わず釘付けになってしまい、それからちょっと意識するように。

そのうち、彼が卒業でアルバイトをやめる事になって。

最後の出勤日に「お疲れ様」って声をかけたら、

これあげると言いながら、紙飛行機を飛ばしてきました。

勿論そこには彼の連絡先が。

「じゃあ今度飲もうね」とメールして、数日後初めて二人で飲みに行くことに。

その時彼氏がいなかった私はちょっと期待もしてました。

彼の初めて見るスーツ姿がちょっとかっこ良すぎて、照れ隠しに「どうだー新社会人疲れるだろう!」とどついてしまったり(笑)

とりあえず居酒屋に入り、明日は二人とも休みだーっとハイペースで飲み。

2軒目で私はもうベロ酔い。

もう終電の時間が迫っているのに帰れません。

はい、お決まりのラブホですね。

実はベロ酔いのふりして半ば強制的に連れ込みました、ごめんなさい(笑)

だって凄くしたくなっちゃったんだもん。

でも良かった。

岡山出会い系好きの彼の体、水泳で鍛えられて逞しくって超好み!

彼自身も大きくて固くて、指・舌も完璧!

今まで私がしてたHは何だったんだろうという位気持ちよかった!

のちのち詳しく聞いてみると、見た目は決して派手な感じでは無いけれど実は女性経験はかなり豊富なようで…

風俗嬢のセフレもいたらしい。

そりゃ私レベルが翻弄されるのは当たり前のことでありました。

コスプレが大好き

3月 16th, 2014 | Posted by admin in sandiego - (コメントは受け付けていません。)

私はコスプレが好きなので、彼女とプレイをする時は何か服を着せています。

最近は待っているのが、バレーの体操着です。

彼女は東海出会いサイトであったのですが大学時代までバレーボールをしていたので、すらっとして背が高いです。

そのため、バレーの格好をすると非常に官能的に見えます。

その結果最近エッチをするときには、大学時代のバレーの体操着を持ってきてもらいます。

バレーの格好は、ズボンが短いので、彼女の長い美しい美客も、エロティックです。

そして、体操着はぴちぴちなので、胸が強調されます。

彼女はDカップなので、体操着を着ると、膨らんでしまうので、それも官能的に見えます。

愛撫をする時は、服の上から行います。

体操着の上から胸を愛撫したり、ズボンの上から局部を触ったり、バイブを当てます。

それから、本番を行うときは、ズボンとパンツは脱がしますが、

上の体操着はきせたまま、プレイを行います。

ペニスを挿入して腰を振り出してみると、バレーボールプレイヤーの格好をしている彼女が、

大変エロくみえるし、胸がゆれているのが服の上から分かるのが楽しいと思えます。

そして、腰を振っているうちに、彼女のあえぎ声が大きくなり、

まるでバレーをしている時のように、エキサイトしている様子です。

また、バックから彼女を突くと、また違った意味でエロく見えます。

バレーの格好をしながらおしりを突き出している様子を見ると、

普段の真面目な彼女とのギャップを感じるので、興奮が最大限になります。

フィニッシュを迎えると、普通のエッチよりも充実感があるので、

1回のプレイで精神的に満足になります。

上司とおもちゃとハメ撮り

9月 4th, 2013 | Posted by admin in sandiego - (コメントは受け付けていません。)

同じ会社だけど、違う支店に勤めている彼氏が残業続きで帰りが最近すごく遅い時が多かった時に上司と会う事にしました。

上司は「明日は飲みに行かず、コンビニでご飯と酒買って速攻ラブホ行こう」って電話で言ってきました。
いつもは飲んでから行くのにどうしたのかな~って思いながら「わかりました。」って答えました。

そして仕事が終わり、だいぶ離れた駅で待合わせをしてコンビニで買い物してからホテルに入りました。
ご飯を食べながらビールを飲みいろんな話をしてました。

上司にお風呂入ろうって連れて行かれました。
もうすでにお湯をためててくれました。
ボディソープで体の隅々まで手で洗ってくれました。
おっぱいを洗ってもらってる時に「乳首もクリもめちゃくちゃ勃起してるよ」とかおまんこを洗ってる時は「なんか洗ってもヌルヌルがとれないよ」とか
すごくエッチな事を言ってきます。
「中もきれいにしなくちゃ」と言いながらおまんこの中に指を入れてめちゃくちゃにかき回してきます。
すごく感じてしまって軽くイッちゃいました。
「もしかして、いっちゃった?早いよ、これからだよ」って。
そう言ってる上司のちんぽも、半端なく大きくなってすごく勃起してます。
上司のちんぽをフェラしました。
「やっぱり君のフェラはすごい!気持ちよすぎる!」って叫んで上司もイッちゃいました。

お風呂から上がり、ベッドに行くと上司が鞄の中から何かを取り出しました。
それは黒々としたやけにリアルなバイブと電マでした。
そのバイブは本当にでかくて絶対入らないって思う位でかかったです。
実際に上司のちんぽと比べてみましたが、バイブの方が倍あるんじゃないかって位でした。

「これで今日は思う存分気持ちよくさせてやるぞ」って上司が耳元で言ってきました。
ゾクッって感じて期待感でワクワクしてきました。

上司は私の性感帯ばかり責めてきます。さすがレズ出会い系サイトでやりまくっているだけあるわ。
上司の舌はザラザラしてて、すごい舌使いをしてくるので大声でまくりでよがっちゃいました。
私のおまんこは当然ビチョビチョです。
そして、上司が電マのスイッチを入れクリに押し当ててきました。
電マのすごさに驚きと同時にあっというまにイッてしまいました。
イッたのに電マの押し付けをやめてくれません。
もうずっと叫んでいたような気がします。
そして、バイブがおまんこに入ってきました。
あんなに入らないと思っていたでかいバイブが簡単に入っていきます。
「お前、この姿すごくエロい」って言いながらスマホで写真を撮ってきたんです。
「ズボズボとこんなにでっかいバイブが入っていくぞ、お前淫乱だな」って上司に言われた事に興奮して「もっと奥に!」って叫びました。
「もっともっと動かして!」って自分からも腰を動かして気持ち良さを求めていました。
そして上司が激しくバイブを動かしてくれたのでア~~って腰をのけぞらしてイッてしまいました。
イッたばかりなのに、今度は上司のちんぽが入ってきました。
バイブとは違う生身のちんぽにまた感じて、今度は一緒に上司と果てました。

気が付くと私は寝てたみたいです。
シーツは私が潮吹いたせいでおもらししたみたに全体的に濡れていました。

上司が「起きたか?」って言いながらずっとスマホを見ています。
「なに見てるんですか?」って聞くと「これだよ」って見せてくれました。

それはなんと写真撮られたって思ったあの瞬間と、その後はずっと動画で撮られていました。
「これ、後でお前のパソコンに転送してあげるよ」って言われました。
本当に乱れきってる私達の姿は本当にエロいです。

その後博史に見せました。
博史もめちゃくちゃ興奮状態でした。

話しかけないで下さい

7月 1st, 2013 | Posted by admin in sandiego - (コメントは受け付けていません。)

私は、服を買いに行ったときに店員に話しかけられるのが苦手です。
むしろ嫌いです。

「今日はどのようなものをお探しですか?」
「それのサイズ違いもありますよ」
「どうぞご試着してくださいね」

次々と話しかけて来る店員さん。
もちろん相手はお仕事なわけですから、勧めてきたり、説明しに来きます。
それも分かっていますが、嫌なんです。

買おうかと思っていても、店員さんに話しかけられると余計に買えなくなります。

また、お店で試着するのなんてもっての外です。
試着してパンツが入らなかったら恥ずかしい。
「もう1サイズ大きいのください」なんて言いにくい。

似合っていないのに店員さんが気を遣って、もしくは売るために「よくお似合いですよ」といううのが嫌だ。知り合った大田さんも言っていました。

私の性格が歪んでいるせいか、素直に言葉を受け取れません。

みんな当たり前にしているのでしょうが、店員さんも商売ですから、嘘ばっかりだ!!
なんて、勝手に思い込んでいます。

うまく店員さんと付き合うために「店内見させてもらいます」「またお呼びしますんで」の二言でなんとかかわしています。

『麻雀はコミュニケーションツール?』

6月 26th, 2013 | Posted by admin in sandiego - (コメントは受け付けていません。)

麻雀がコミュニケーションを行うためのツールとして考えられているのは、何十年も前からですね。

サラリーマンになると、ゴルフや接待、娯楽などが増えてくるので、その付き合い上覚えるのが「麻雀」でした。
そのようなセット麻雀では雑談や日頃の生活、会社の情報などを行きかわせながら同僚とコミュニケーションをとるというのが、普通のようです。出会った方は黙々とやっていましたが…。

最近は少なくなってきましたが、上司と部下が居酒屋などに飲みに行くのと同じような状況になります。また麻雀は、ある程度のレベルになると、相手の性格などが分かるようになるので、コミュニケーションを取るには適したゲームなのでしょう。

家族麻雀などでも、「家族で遊ぶ」ということに意味があります。現代の日本では、核家族化が進み、親と子の絆の希薄さが問題視されています。

「家族」で行うというゲームにもすることができる麻雀は、最高のコミュニケーションツールではないでしょうか?

また、実際に卓を囲んで遊ぶと、相手の表情や考えが伝わってくることもあります。
このように、相手の心と心で通じ合うといった「通信」も行えるので、より、絆が深まるようにも感じますね。

何世代にも渡って遊ぶことができる、麻雀という1つのゲームの中で年齢を感じることなく、興じることができるというのもひとつのメリットでしょう。

ユニクロのステテコとリラコ

6月 23rd, 2013 | Posted by admin in sandiego - (コメントは受け付けていません。)

夏も冬も、Tシャツと下着のパンツで寝ていた夫が、ユニクロのチラシを見て「ステテコが欲しい」と言い出したので、近くの店舗へ行ってきました。

夫が一番気に入ったのは、ステテコの紹介プレートの色柄。しかし、棚にはどうも同じ色はない様子だったので、店員のお姉さんに確認してみました。すると、やはりその店舗では在庫切れ、取り寄せはできるということでしたが、めんどうなので諦めて別の柄のものを買うことにしました。出会った友達用にももう一つ。

夫のステテコ選びの後は、私用のリラコ選びです。
実は私は、2週間ほど前に1枚リラコを購入済み。これがなかなか快適なので、もう1枚買っておこうと思ったのでした。
先に買ったものは綿素材で、ほとんどパジャマのような柄。まぁ、パジャマとしてしか使わない予定なので良いのですが、棚には可愛い柄のものも並んでいます。しかし、可愛いプリントものはレーヨン素材。結局、また綿素材のものを選びました。レーヨンより綿の方が好きなのです。

私の手持ちのリラコは、グリーンと赤の2色になりました。もっと欲しいなぁ。

燃え尽き症候群にならないようにしたいです

6月 20th, 2013 | Posted by admin in sandiego - (コメントは受け付けていません。)

集中力というのは、何よりも大切なのではないかと思いました。
気力、体力、精神力などといったり、人間には色々な力があるように言われています。

ビジネス書のコーナーなどを見ると、コメント力であったり、段取り力といった力に関する本も見受けられます。
色々な力がありますね。

今日の私としては、集中力をもっともプッシュしたいと思います。
集中力が切れると、何もやる気がおきません。
仕事を一時的に休憩するくらいならいいですが、人生に対するやる気までなくなってしまうと非常にピンチです。

人生に対するやる気を失ってしまうと、食事をしなくなるかもしれません。
すると、体力もどんどんなくなっていきます。
やる気がないといっているくらいですから、気力もすり減っていることでしょう。

そして、体力が減っている状態から、
「気力だけでも盛り返そう!」と思っても難しい場合もあるのです。
これらの様々な力がいきなりなくなるとしたら、その原因は集中力がなくなることなのではないでしょうか。
燃え尽き症候群にならないようにしたいです。

挨拶を返してもらえないことを前向きに考える

6月 16th, 2013 | Posted by admin in sandiego - (コメントは受け付けていません。)

「挨拶をかえさない奴は、とんでもない奴だ。」
こんなことを、学校で先生から言われたような気がします。

確かに、挨拶をしたら、きちんと返してもらいたい。
挨拶をし合う間柄というのは気持ちよいものです。

しかし、この、挨拶を返してもらえないという状況をなんとか前向きに考えてみることができないか、試してみたいと思います。メンタルはとても大事なので…。

まず、何か思うところがあって敢えて挨拶を返さない人もいるのでは?と考えてみます。
「声が小さいぞ!やり直し!」という無言のメッセージを伝えようとしているのかもしれません。

もしそうならば、もっと大きな声でやり直してみることで、
「うむ。おはよう」
などと返してくれるようになるかもしれません。

すぐには返してくれなかった分だけ、その後意気投合すると
仲良くなるのが早そうな気もします。

挨拶を100%返してもらっていたら、挨拶をし合えることの気持ちよさも段々わからなくなってくることでしょう。
ときには、挨拶を返してもらえない寂しさを思い起こすのも、無駄ではないのかもしれません。